床下・設備点検ロボットシステム

床下・設備点検ロボットシステム

メーカー名:トピー工業株式会社

床下点検ロボットシステムは、トピー工業株式会社の新型点検ロボット「エニーライト」と当社製タブレット点検ツールで構成され、点検業務の省力化、合理化をお手伝いするシステムです。

特長

点検の省力化、合理化を安全にお手伝いします!
  • 床下、設備、危険区域を安全に確実に隅々までロボットが点検
  • タブレット(iPad)でロボットを簡単に操作&点検が可能
  • 点検箇所を写真撮影し、現場で簡単にレポート作成

QRコード

床下点検ロボットシステム(4分42秒)

デモ動画(接続・点検・操作・撮影・レポート制作)

QRコード

床下・設備点検ロボットシステム(1分25秒)

概要紹介動画

QRコード

床下・設備点検ロボットシステム(1分18秒)

エニー乗越検証動画

概念図

概念図

システム内容

エニー本体

バッテリー

バッテリー

充電器

充電器

タブレット

タブレット(操縦 & 点検ソフトウエア)

ケース

ケース

エニーライト

床下・設備点検ロボット エニーライト<新製品

anie本体

特長
  • 世界最小クラス。狭く入りにくい場所へスムーズに入り込み点検。
  • 瓦礫等の不整地でも高い走破性(建設機械用部品の技術を応用)。
  • カビ、埃、湿気、有毒ガスなど人体に悪影響を及ぼす環境下でも迅速に調査できます。
  • 搭載カメラの違いにより、標準モデルと高機能モデルを用意。お客様のニーズにお応えします。
床下・設備点検ロボット エニーライト<新製品
標準モデル 高機能モデル
本体部 寸法 全長410mm×幅284mm×前高約220mm
質量 約9kg
走行速度 最大約1.0km/h(3段階に切り替え可能)
段差の乗り越え 約75mm(前進方向)
照明 高輝度LED照明(照度調整可能)
動作時間 約1.5時間(使用状況によって異なります)*充電時間4時間
カメラ部

カメラ種類 TREK 2000 Ai-Ball Panasonic BB-SC382
外観 TREK 2000 Ai-Ball Panasonic BB-SC382
カメラ映像素子 1/9inch CMOS 1/3inch CMOS
画像圧縮方式 Motion JPEG Motion JPEG
解像度 640×480(VGA) 800×600(SVGA)
画素数 30万画素 130万画素
カメラ視野角 水平60度 水平55度
パン/チルト 不可 パン:0~350度
チルト:-30~90度
ズーム 不可 光学:36倍
デジタル:8倍
フレームレート 最高30fps 最高30fps
カメラ重量 25g 900g


オプション

無線LAN中継器

無線LAN中継器

機能:通信距離延長(ロボット⇔タブレット)

タブレット点検ツール(KBLシリーズ)

タブレット点検

特長
  • タブレットにて簡単にエニーライトを遠隔操縦・操作(Wi-Fi使用)。
  • エニーライトのカメラとの連動、手書き入力、点検レポートの自動作成など多彩な機能を搭載。
  • 現場で点検レポートを作成してクラウドに保存する事が可能なので、業務効率が大幅に向上。
  • どなたでも使いこなせる優れた操作性により作業の効率アップ。
  • iOS対応 ※1

1 iOSはApple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems,Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

資料ダウンロード

お問い合わせ
協栄産業株式会社 TRCオフィス
〒143-6565 東京都大田区平和島6-1-1
〈  事業戦略室 連絡先 担当:佐野 〉
03-3767-2331 
(受付時間:平日 午前 9時~午後 5時30分)
03-3767-2394